宍道湖しじみ、資源量調査で過去最高

2018.07.31 | Category: メディア連載

本日、新聞報道で宍道湖しじみの6月の資源量調査が発表されました。

ヤマトシジミの資源量は7万2051㌧で漁獲対象の成貝は4万2653㌧で調査の記録で残る過去最高の資源

量となりました。



しかし、現在の宍道湖の状況は非常に高い水温が続いており、その影響で宍道湖全域で貝の口開け、死貝が増えており、安心できる状況ではありません。

この資源量が続くためにもそろそろ雨…降ってくれ!

しじみ屋の商品

活しじみ
冷凍しじみ
レトルトしじみ