しじみや

2016.09.14 離乳食にしじみは食べても大丈夫!?

先日、Blogで『妊婦さんの食事にしじみはとてもおすすめなんです!』という記事をアップしたところ、この記事をご覧になられている方が非常に多いことが分かりました!やはり皆さん、妊娠中の食事はとても気になるんですね!
そこで今回は…

赤ちゃんが生まれてから離乳食でしじみを食べても大丈夫なのか!?という疑問にお答えしたいと思います。

お母さんにとっては離乳食は妊娠中の食事同様、とても慎重になるもの。特に貝類は余計に慎重になってしまいます。
しじみは基本的には赤ちゃんが食べても問題ありませんが、心配な方はアレルギー検査を行ってから食べさした方がいいかもしれません。
また、貝類は火を通すと固くなってしまいますので、
できるだけ1歳以降に食べさしてあげてください。
噛む力の強い赤ちゃんであればそれより早く食べさしてあげても大丈夫なのかもしれませんが、しじみはエキスが豊富な食材です。
直接食べさせることができなくても、スープなどに入れて出汁を取ってあげても十分にしじみの旨み、栄養が赤ちゃんの舌に伝わります。
特におすすめなのはエキスが良く出て、出汁の旨みに評判のある宍道湖産です!

我が家には7歳と3歳になるチビ達がいます。2人もしじみが大好きで小さい頃からよく食べてました!親父がしじみ漁師ということで一般家庭では考えられない贅沢な量を小さい時からむしゃぶりついています(笑)
小さい子供はしじみへの食いつきが非常に良いのはなぜだろうとよく思うことがあります。
しじみ漁師の家庭だから…いやいや、そんなわけない(笑)
調べてみると、しじみは海水と真水が混ざり合う汽水湖で育った生き物なので、
塩分が染み込んだしじみは他の離乳食より食いつきが良いのは当たり前!とのことです。

是非、赤ちゃんの離乳食に宍道湖産のしじみを使われてみませんか?きっとしじみ大好きな丈夫な子に育つと思います!

|

>>一覧に戻る