しじみや

2018.01.07 しじみの七草粥レシピ

本日、1月7日は七草粥の日。その1年の無病息災を願って1月7日に食べられます。また、お正月の暴飲暴食で弱った胃を休める為とも言われており、この日を境に日常生活の食事に戻る区切りとも言われております。
1月はそんな弱った胃に優しい代表的な食材であるしじみを使って七草粥レシピのご紹介です。

– 作りかた –
 しじみは砂抜きし、よく洗います。
  鍋にしじみと水をいれ、沸騰したら中火にし5分煮ます。だし汁はこしておきます。
 かぶや大根などは薄くスライスして、葉の部分は1㎝程度に刻みます。
 お米を研いで内釜に入れ、だし汁、塩、かぶや大根の根の部分を入れます。
  炊飯器のおかゆボタンをおします。
 おかゆが炊き上がったら、刻んだ葉の部分を入れて蓋をし、5分ほど蒸らせば出来上がりです。

しじみは良質なタンパク質、カルシウム、鉄分を多く含むので、赤ちゃんの離乳食や妊婦さんにおすすめです。
※離乳食にする場合は、1歳をすぎてからあげてください。
 

|

>>一覧に戻る