しじみや

2016.06.13 冷凍しじみを使って調理する際に注意すること

皆さん、普段しじみを使って料理を作るときに生のしじみと冷凍のしじみのどちらを使われて料理されますか?
​おそらく多くの人がどちらも経験があると思いますが、最近では1度冷凍してから調理する方がとても増えております。
​でも、知ってましたか?生のしじみと冷凍のしじみでは調理方法が微妙に違うんですよ!
ついつい間違った調理方法をしてしまっている可能性があるので是非とも生のしじみと冷凍のしじみで違いを比べてみてください。
その1. 生のしじみは水で調理!冷凍のしじみはお湯で調理!
しじみ汁などを作るときにを鍋のお湯でしじみがパカッと開いて身が出てきます。このパカッと口を開く前の手順で生のしじみは水に入れて火をかけて沸騰します。しかし、冷凍のしじみは最初から沸騰したお湯にそのまま入れます。

その2. しじみの洗い方が違います!
しじみを調理する前にしじみを洗うのですが、生のしじみの場合は貝と貝をこすり合わしてよく洗うのですが冷凍しじみの場合はこすり洗いは貝が解凍され旨味成分が逃げてしまうので軽く水洗いしてご使用ください。
生のしじみを冷凍して保存する場合は保存する前に洗っておくのが良いですよ!

来月辺りにはいよいよしじみも産卵の時期になってまいります。
来月から11月頃までは身が痩せてまいりますので冷凍のしじみがおすすめです!是非とも冷凍のしじみを使って料理をする時の参考にしてみてください!

 

|

>>一覧に戻る