しじみや

2016.09.27 しじみも産地で味が変わる!宍道湖産の美味しさの秘密は?

食材は産地によって味が変わるといいますが、しじみも同じです!
産地によって味が違うんです!!

以前、宍道湖漁協のPRチームの方々が様々な産地のしじみを食べ比べしたようですが、やはり産地によって出汁の出方や味が全然違ったようです!
また、テレビ番組で宍道湖のしじみと青森の小川原湖の有名な2つの産地のしじみの食べ比べをするという企画が取り上げられておりました。同じ大きさのものをそろえて食べたのですが、すぐにでも分かるほど味に違いがあった模様です。
食べ比べをした感想は宍道湖産のしじみは味が濃厚!小川原湖産のしじみは味がさっぱり!だったようです。

宍道湖と小川原湖は淡水と海水が入り混ざる汽水湖と呼ばれる湖にしじみは生息していますが、宍道湖は潮の満ち干きで塩分の変化が激しく、小川原湖は海までの距離があるので潮の満ち干きで塩分の変化があまりありません。実は味の違いの理由はここにあります。

塩分の変化が激しい環境で育った宍道湖産しじみは旨み成分が凝縮され、中の身は肉厚で濃厚なエキスを含むしじみに成長するのです。
普段、宍道湖以外のしじみを食べられている方も是非1度、宍道湖産のしじみを食べてみて下さい!味の違いに驚かれると思いますよ!

|

>>一覧に戻る