しじみや

2016.11.24 しじみの身太り…漁場によって違いがあります。

昨日は荒れ模様のしじみ漁となりました。お休みの漁師さんもおられ、厳しい水揚げとなりました。漁の最中には霰も降りだし、いよいよ冬の訪れを感じました。

以前もお知らせ致しましたが、冷凍しじみ大粒がご好評により現在オンラインショップで販売を休止している状況です。ご迷惑おかけして誠に申し訳ありません。
そろそろしじみの身太りもしてきたと思いまして先日、色々な漁師さんの大粒しじみを試食してみました。

しじみ漁をする漁場も様々、土壌の状態も泥地や砂地と色々な場所にしじみが生息しております。
色々なしじみを食べ比べてみた結果…松江市、北の浜の手掻き区域のしじみはかなり見太りしておりました。

その他の漁場のしじみはまだ身が少し痩せており、プリッとした食感も感じられませんでした。
北の浜で水揚げされた獲れたての活しじみはもちろん!冷凍した後にも試食してみましたが、見太りしたしじみのプリッとした状態が保たれておりました。

昨日よりこの場所で手掻き操業で水揚げされたしじみのみ砂抜きして冷凍しております。しかし、通常ここの漁場は冬になると土壌が固くなり、ほとんどの漁師さんが操業されておりません。販売までもう少々お時間がかかると思いますので続けてご迷惑をおかけします。

これから寒くなっていくにつれて他の漁場で漁獲されたしじみもどんどん身が大きくなってまいります。このしじみが旬の一品『寒しじみ』です。

|

>>一覧に戻る