しじみや

2016.05.17 しじみの体験学習 -松江養護学校-

本日は天気もよく穏やかな天気となりました!昨日は大雨・強風で蒸し暑さ→肌寒いと風邪でも引きそうな嫌な天気でしたが今日は非常に気持ちよく漁も操業できました!

先日、青年部の活動で松江養護学校中学部の生徒さんたちとしじみ漁体験学習を行う予定でしたが…
大雨・強風でまさかの中止…crying
急遽、しじみ屋の事務所でしじみの学習を行うことに致しました!

まず、生徒さんたちにしじみの砂抜きの様子を見てもらいました。


生の大粒しじみに大興奮!!実際に手に取ってもらいながらしじみの砂が吐く状態を観察しています。

次は実際に私たち漁師がしじみ獲るときに使う”ジョレン”を持っていただきました!


漁師さんから手ほどきを受けみんなで力合わせて「ヨイッショ!ヨイッショ!」

そしていよいよ漁師さんによる選別の見学です!
まずは選別機にしじみをかけてしじみの大きさを分けます。

そして漁師さんがしじみを音で選別する様子を見学してもらいました。

生貝と死貝の音の違いを聞きわけるのに悪戦苦闘!これは初めてだとなかなか難しんですよ!

次は子供たちも大好きなしじみ汁の調理の様子を見てもらいました。

しじみの出汁で鍋のお湯が白くなったのにはみんなビックリ!!!

そして漁師特製しじみ汁を食べていただきました。


もちろんしじみの身も全て完食!『美味しい!美味しい!』と次々におかわりをしていただき、あっという間に鍋は空っぽになりました。みんな残さずきれいに食べてくれてありがとう!

最後に生徒さんたちが学校で宍道湖のお勉強をした成果を発表してくれました!

しじみ屋のHPを見ていただいたみたいでこんなものまで作ってきてくれました!

雨でしじみ漁の体験ができなくて非常に残念でしたが、子供たちの良い思い出になっていただけたのでは…と思います!

 

|

>>一覧に戻る