Now Loading...

Now Loading...

しじみや

豊かな恵みを人々へ、そして子どもたちの未来へ届けたい


ふるさとの
恵みに感謝

しじみをはじめとする豊富な魚種が水揚げされる宍道湖。
恵みの湖で育った漁獲高全国1位を誇る「宍道湖産大和しじみ」。
自然の旨みを”ギュッ”と凝縮されたしじみ汁は他では味わうことができない、本物の旨さを実感してください。

READ MORE

しじみ・ひと

しじみ屋の漁師が宍道湖のしじみに対する生産者の想いを伝えます。
選ばれ続ける宍道湖産しじみを目指し、美味しいしじみを皆さまにお届けすることで、お客様に「笑顔」と「喜び」を提供し続けることが私たちしじみ屋の役割です。

READ MORE

子供たちへつなげる

宍道湖漁協青年部の一員として、子供たちにしじみ漁の体験を通して宍道湖、しじみに興味を持ってもらい、故郷を大切にする心を育んでもらう。
豊かな宍道湖を次の世代につなげるため、宍道湖の素晴らしさを伝え続けていきます。

READ MORE

しじみ屋にできること

しじみ屋は宍道湖の安心・安全で美味しいしじみをお届けすることをお約束します。
漁師だからこそ本物のしじみの美味しさを提供できる。
漁師だからこそ本物のしじみの味を伝えなければならない。

READ MORE

わたしたちが自信を持ってお届けします!!

宍道湖漁業協同組合認定しじみ漁師

当社は宍道湖漁協所属のしじみ漁師で運営しておりますので商品に絶対の自信を持って対応させていただきます。
しじみのこと、商品のこと、その他気になることはなんでもお問い合わせいただけます。


国内最高品質”宍道湖産大和しじみ”

宍道湖は海から流れ込む「海水」と、河川から流れ込む「淡水」が混じりあった、全国でも珍しい汽水湖です。
汽水湖の塩分濃度は潮の満ち干きによって大きく変わるのですが、この自然の変化に対応するべく内臓が発達したシジミは、大粒でうま味があり、栄養も豊富になります。

≫さらなる美味しさの秘密

豊かな自然の恵みが今も続く山陰

山陰は昔ながらの港町が数多く存在し、その中でも浜田港や境港は日本を代表する漁港として有名なのはご存知の方も多いはず。自然のミネラルをたっぷり含み旨みを凝縮した魚貝が四季折々豊富に水揚げされ、それを求めて多くの観光客が足しげく訪れることから、山陰は「食の都」とも呼ばれています。

宍道湖の恵みをつなげる

街の中心にありながら古くから出雲の人々の暮らしを豊かに支え続けた「宍道湖」。朝靄に浮かぶしじみ漁の船は松江の朝の顔として街に溶け込み、夕暮れ時には嫁ヶ島を幻想的に浮かび上がらせるほど湖を真っ赤に染める様は、息を吞むほど美しく、人々の心を虜にする感動的な情緒を漂わせる。

周囲 46キロにわたる宍道湖は、栄養豊富な日本海から流れ込む海水と、雄大な中国山脈で育まれた淡水が混ざりあう全国でも数少ない汽水湖の一つです。100種類以上の魚種が生息するほど自然環境豊かな湖として今も受け継がれて、 その中心的存在であるしじみ・白魚などを「宍道湖七珍」と言い、郷土を代表 する味覚として親しまれています。

住む人の心を癒やし、訪れる人の心を魅了する。街並みは変わろうとも、変えてはならないものがここにある。

自然の恵みが栄養に結びつく

自然の恵みで育ったしじみはビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含み、体のバランスを整えてくれるとても貴重な食材です。この中でも特にしじみに多く含まれるオルニチンが肝臓に良い、肌の代謝が高まる、疲れが残りにくいなど様々な効果が発揮できます。 しじみの旬は年に2回ほどあります。春先にしじみが浮いてきてから産卵前の夏までの間の「土用しじみ」と冬にしじみが土壌奥深くまで潜って栄養を蓄えている「寒しじみ」です。

夏は体調をくずしやすいということから、胃にとても優しいこの時期のしじみは「土用しじみは腹薬」といい伝えられております。産卵前の栄養価の高いしじみは夏バテ防止の効果もあります。冬はインフルエンザが流行ったり風邪を引きやすい時期でもあります。「寒しじみは風邪薬」といい伝えられており、その豊富な栄養素が風邪、疲労回復に効果があるようです。

暑い季節、寒い季節とそれぞれに旬があるしじみは年間を通して食卓に並べて食べていただきたい自然の恵みが生んだ栄養価の高い食材なのです。

しじみ汁の旨さを実感してください

豊かな宍道湖で育った漁獲高全国1位を誇る「宍道湖産大和しじみ」 自然の旨みを”ギュッ”と凝縮されたしじみは、沸騰したお湯の中で口を開いた瞬間、白濁した濃厚なエキスが鍋いっぱいに広がり、お味噌を入れた瞬間しじみ独特のやさしい匂いを漂わせ、口に入れるとしじみ本来の「濃さ」と「まろやかさ」を体感し、これがしじみ汁!!と、食べた人は驚きと感動を得ることが出来るでしょう。

しじみ漁師が絶対の自信を持ってお勧めする「宍道湖産しじみ」!料理に役立つレシピも大量に公開中!

他では味わうことの出来ない、本物の美味しさを召し上がってみてください。

しじみの上手で美味しい砂抜き方法のコツを教えて!

しじみの簡単砂抜き方法伝授、このコツでしじみは美味しくなる!

しじみ屋で販売しているしじみは全て砂抜き済みの宍道湖産しじみのみを販売しております。
最高の鮮度でお客様にお届けするため、朝どれしじみをすぐに砂抜きしているのでしじみ本来の美味しさを逃すことなく召し上がっていただけます。
スーパーなどで砂抜きをしていない宍道湖産しじみをご購入の場合は下記の方法で砂抜きをしてからお召し上がり下さい。

このしじみは「大和しじみ」といい、淡水と海水が入り交じる汽水湖である宍道湖に住んでいます。砂抜きは水1リットルにつき塩を大さじ1杯入れた1%の塩水(宍道湖の塩分より少し濃い目)に一晩ほど漬けて行って下さい。
真水に浸し砂抜きを行うと旨味成分が逃げてしまいます。

ザルなど網目のものに入れて砂抜きを行うのは一度吐き出した砂を再び吸わないためです。
完全に水没させて砂抜きを行うと窒息してしまいますので必ず底に隙間を作って行って下さい。

※図のように平らなザルと平らなボールやタッパーなどを併用して暗い場所で砂抜きを行うと、よりきれいに砂が抜けます。

水の量が多すぎると窒息してしまいます。ギリギリの水の量にすることで酸素を取り込み、窒息する恐れを防ぎます。
砂抜きに適した水温は20°前前後と言われており、夏場はなるべく涼しい場所に置いて下さい。

砂抜き後、米を研ぐようにして良く洗って下さい。すぐにお召し上がりにならない場合、水気を切って、小分けにしてから保存して下さい。
冷蔵保存の場合、夏場は3日、冬場は1週間程度、冷凍保存の場合、3ヶ月程度は美味しく召し上がれます。

砂抜きのポイント

砂抜き後、乾かないようにしじみを濡れ布巾を上からかけて、1~2時間程度ほど放置して下さい。 旨み成分である「コハク酸」というアミノ酸が増加します。但し、高温での放置は必ずしてはいけません。夏場は冷蔵庫で寝かせて下さい。